のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【摩耶山】

<<   作成日時 : 2006/05/28 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

16日に「摩耶山」の山開きの案内を頂き、その場で「行きたいネ」と言うことで話がまとまり、山仲間4人で行ってきました。
「摩耶山」は東北百名山であり、又三百名山でもあります。
山形県鶴岡市(旧温海町)、磐梯朝日国立公園の最北端に位置しています。標高は1019m。
今までも会山行であったりしていたのですが、チャンスに恵まれずに行きたいと思いながらも行けずにいたので、山開きに参加出来てラッキーでした。

私の自宅近くを5時に出発してそれぞれの場所で合流して、R345を進み、府屋から地方道52号線で雷峠で山形県に入ります。
登山口の標識を通り越して越沢基幹集落センターが集合場所です。
余裕を持っての出発の所為か私達が一番乗りで7時20分には着いてしまいました。
祈願祭はこの場所でするのではなく、登山口の入り口で行うため、車は此処で停めて、村の人達の車にそれぞれ同乗させて頂いて行きます。
神主さんの他に白いドレス?を着た若い女性が居まして???と思っていました。
何とこの女性は21代「摩耶姫」と言いまして、祈願の御言葉を奉げてくれました。
画像


温海町支庁長、観光協会長、それぞれの集落の自治会長、最後に本日の登山者代表と玉ぐし奉天がなされて、それが終わるとようやく登山開始です。

温海町支庁長さんも登りました。

いつ雨が落ちてもおかしくない空模様の中、とりあえず杉林の中の歩きです。
途中で川を渡り、追分の関川コースとの分岐も過ぎ、後山頂まで30分くらいの処で遂に雨が落ちてきました。
雨具を着けて、山頂まで辿り着きました。普段なら飯豊、朝日連峰方面の展望が絶景のはずですが・・・
画像

写真だけ撮って、そのまま下山。
村の車に乗せて頂いて、又先ほどのセンターへ戻り、中の部屋で(親切にストーブが付いていました)昼食を食べました。
帰路は「ゆり花温泉」に入り、6時前には自宅に着きました。
今回はせっかくの山頂では雨だったので、又機会があれば今度は秋に来たいなぁと思っていましたら此処の「山終い」が10月にあるのだそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おばんでーす
「まやさん」と読むのでしょうか?
めったないチャンス、厳かな山開きにご参加され良かったですね。
神聖なるお祓いを受け・・・さー登山開始ですね。
神のお加護も半分、途中から雨とは残念でした。
明朝、塩水橋から登り「丹沢山」
(みやま山荘で一泊)〜「太札ノ頭」往復〜「塔ノ岳」縦走、大倉尾根を下山予定です。
「シロヤシオツツジ」が咲き始めたとか楽しみです。
葦原ボーイ
2006/05/30 22:06
我が家の裏山も六甲山系の一つの麻耶山ですのでタイトル見たときにおっ、神戸にいらしたんだと早とちりしてしまいました。きっと他にもあるのかもしれませんね。温泉が羨ましいです。
urara
2006/05/31 09:06
葦原ボーイ様

丹沢山系のシロヤシオは「花の名所」として有名で、いつかはその時期に行きたいものと思っていました。
良い時期に出掛けられて羨ましいです。
大室山とか檜洞丸の辺りはまだ行っていないのでいつか行きたいです!
塩水橋から大倉尾根縦走とはこれまた羨ましいです。
noritan
2006/05/31 09:54
urara様

そうなのです!
「摩耶山」で検索しましたら、ヒットのトップは神戸の702mの摩耶山でした(^。^)
夜景が見事なようですね。
こちらも近くへ行く機会がありましたら是非行ってみたいです。
山形県の摩耶山に行ったお陰で、神戸の摩耶山も知ることが出来ました。
知識ってホンのチョッとずつ拡がりますね(^。^)
noritan
2006/05/31 09:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
【摩耶山】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる