のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「堂津岳」前日

<<   作成日時 : 2006/04/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベテラン山仲間達の”尻尾”にくっ付いていよいよ念願の山行初日です。

上信越道を信濃町ICで下り、戸隠を通り、地方道信濃信州新線から本日の目標の山「荒倉山(砂鉢山)」登山口の荒倉キャンプ場を目指しました。
が、途中で農作業中の地元の人に先の情報を聞きますと、通行止めとのことで諦めました。
では、「一夜山」に変更して行こうと方向を変えて進むのですが、此処もあっけなく、通行止めとなっていました。
2度の通行止めの後は気を取り直して、明日の本番「堂津岳」への玄関口である「奥裾花自然園」の下見をしようということになりました。

が、此処でははるか先から自然園への入場料を徴収しているのです。

で、とうとう本日は通り道の河原で昼食を取り、今回の山行リーダーでありますYさんの御宅へと進むこととしました。
長野県は新潟県から来た物にとっては県全体はすり鉢型、段々状態に見えます。
狭い山間の縦横に走る国道、林道は分かり憎くて、おまけにYさんの御宅も始めてで迷い、結局は途中まで向かえに来て頂いた次第。

Yさんは勿論新潟にお住まいですが故郷である長野県の御宅も所有されていて別荘のように月に何回か訪ねていらっしゃるという誠に羨ましい暮らしなのです。

画像


古民家風のYさん宅は薪ストーブがデ〜〜ンと設えられた囲炉裏を中心に居間にはロフトもあります。囲炉裏の大鍋にはトン汁がグツグツ煮えていて、その他には蕗の薹の天ぷら、サラダ、持ち寄りの食材で、これ又各種持ち寄りのワイン、ビール、日本酒とお料理もお酒も進みます。

画像


明日、果たして山頂まで行けるだろうか・・・
不安はいっぱいですが、とりあえず今夜は幸せなまま、各自持参のシュラフで眠ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「堂津岳」前日 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる