のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒川山(コマタ)

<<   作成日時 : 2005/12/04 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新しく登山道が開かれたということで先月からワァ〜ット大勢が里山+秋山を満喫するために押しかけているようですが。

それらに一歩遅れて、行ってきました。
弟と弟の山仲間の女性と3人です。
スノータイヤを履いている関係で私のアルト君に3人が乗ってです。

海老ケ瀬ICの近くの彼女を迎えに行き、豊栄から月岡温泉目指しているつもりが???
何と、気づいたら新発田へ向かっていました。
全く県内の方が迷子になりそうです。

まぁ無事に登山口の「剣竜峡」に着き、汚いけれどトイレもあります。
車は2台停まっていました。
登り始めからいきなりの急登ですぐに雪が現れて3人共大喜びです。

ゆっくりと、登る。次第に風が強くはなってきましたが、予想に反して?陽が差しています。ラッキー(^_^)/
ゆっくりペースの私達は2時間で山頂「荒川山(コマタ)」到着。
山いろいろさんに尋ねた時にはテント張る場所ないヨ。と言われていたのでテントは持って来なかったのですが、既に先ほどの車2台(足跡から女性1人、男性2人と弟の予想通り)の人達がテントを張っていました。
しまった〜〜!先を越された〜
休む場所は他に無いほど狭い山頂。
風も冷たいので下がって休むことにして進む。
画像

穴マクリと言う名前の下の藪へ入った処の風の当りが和らいだ場所で昼食。

でも上の枝の雪が時々、ドサリと落ちてくるし、風もやはり冷たい〜
暖かいラーメンが何よりも美味しかった!
こういう時はビールよりも熱燗ですネ(#^.^#)

小さなアップダウンを何回か繰り返し、途中、二王子岳や飯豊方面を見やって雪が融けた場所が滑りやすいので転ばぬよう注意して「花の木平」登山道の林道にポンと出ます。
林道のゲートがあり、此処にも車は結構停まっていました。
こちらから登る人も居て、途中では山仲間達のグループにすれ違いました。

一人、出そうな車があったので声かけて、乗せて頂きました。
歩けば結構長い林道を同乗させて頂けてホントラッキーでした。
このおじさんは鳥を撃ちに来たハンターでした。
最近は鳥も少なくなった^と嘆いていました。

久しぶりの県内里山、おまけに今シーズン初の雪山でした。

残雪期も良いかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒川山(コマタ) のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる