のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【越百山】〜【南駒ケ岳】

<<   作成日時 : 2005/09/11 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【南駒ケ岳への道から降り返って見た仙涯嶺】


越百小屋の朝は、朝食5時だと言うので、ゆっくりと朝食を頂いてから出発することにしました。

昨晩は星も出ていたので、予報としては曇りと言うことでしたがまずはゆっくりと休むことが出来ました。

食堂&談話室の半地下の部屋(玄関は裏側)が寝室エリアです。
敷き布団は1人1枚。毛布も1枚。でもその上の布団が3人に1枚と言う状態。

朝食後はコーヒーのサービスがあるというので待っていますと、何と!豆をミルで挽きはじめました。
プ〜ンと香ばしいコーヒーの香りが漂ってきます。チョコレート、かりんとうなども出てきて暫し、モーニングコーヒータイムでした。

親切なご主人はでも、写真嫌いで決してカメラの前に立とうとはしませんでした。

さて、6:00小屋を出て、越百山には6:45着。仙涯嶺のピークにははっきりとした標識はありませんでした。8:10通過。
ここから南駒ケ岳への通過には短い鎖場を2箇所通過します。
9:40南駒ケ岳。

向かいには今通過してきた仙涯嶺のギザギザした頂きが見えます。
此処からは空木岳へ向かう人、北沢尾根へ下山する人と別れます。

北沢尾根は、越百小屋ご主人に事前にお聞きしたところ、今年刈り払いしてあるので、大丈夫とのことでした。

大きな岩の間を通過する時には緊張感でいっぱいでした。

最初は中々高度を下げないダラダラとした下りでしたが、次第に急な下りとなり、滑らないように用心しつつ、慌てずに下りました。

13:40ようやくにして長い、長い下りも終わり、林道へと出ます。
にわとり小屋橋を渡り、分岐の林道出会いまで、20分くらい。
此処から更に駐車場まで林道歩きが40分でした。

15時車の処へ着く頃に雨になり、行動中には雨にも当らずにラッキーでした。

時間が遅くなるとのことで温泉入浴は省略しましたが、山中小屋泊、縦走、2座良いコースでした。

越百小屋から「安平路山」まで縦走すると言って出かけた人がいました、この縦走路はまだ藪が多いとの話でした。この縦走路が刈り払い出来、避難小屋が営業小屋になれば、中央アルプスも北から南繋がるのに・・・・との声が多いでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
越百小屋の伊藤さんは、フアンも多い名物小屋番です。気配りも行き届いています。小生過って南駒を通り越し、木曽殿越から下り、東金尾根から林道経由ダムへ戻ったことが有るが、すごく遠〜かった。
輝ジィ〜ジ
2005/09/13 13:19
越百小屋があり、木曽殿山荘がありますので、越百山〜南駒ケ岳〜空木岳と周遊できる良いコースですね。
でも1泊では空木岳まではキツイので、今回は北沢尾根が通れて良かったでした。
いずれのコースを通っても林道歩きを含め、長〜〜い行程ですね。
noritan
2005/09/14 06:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
【越百山】〜【南駒ケ岳】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる