のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 試練と憧れの入口で

<<   作成日時 : 2005/08/15 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


13日から始まるお盆休暇。
ここ3〜4年は家に居た試しがなく、遠出3泊の山行が出来る唯一年1回のチャンスだった。

が今年は、行きたい計画はもうずっと前に立てていたにも係らずに何故か気乗りがせずに
母と一緒に2日間過ごした、
最後の2日間は北アルプスに行こう!
と思い、午前2時には家を出る。
が次第に長岡〜柏崎と進むにつれて雨と風がひどくなり、昨夜の寝不足も手伝って眠い!
で、もう、山は半ば諦めて、米山SAで大休憩の仮眠をする。とりあえず北陸道を進む。
もう、山がダメなら再来週行く馬場島の登山口の下見をしようと思い滑川ICで降りる。
地方道を進む。が???
何故か道幅は狭くなり「土砂崩れ」「通行止め」の看板が出てくる。
車の切返しも出来ない幅で通行できなくなってはヤバイと思い引き返す。
又高速に乗り、立山ICで下りる。
ここのICを下りた道は「馬場島」の案内標識が随所にあるので地図を確認しなくてもスムースに馬場島まで辿り着けた。

昨年の12月に新装なった「馬場島荘」は綺麗で洗濯機や乾燥室、お風呂まで完備されていた。
もっとも宿泊施設なのだから当たり前か・・・

雨は相変わらずにドンドンと降っている。
小止みになったならば「中山」くらいでも登りたかったのに・・・
雨具を着てまで登る意欲は無い!

登山口には「剱岳・早月尾根」と言えば余りにも有名な「試練と憧れ」書かれた慰霊碑があった。
写真では何回も見てきたこの言葉が刻まれた慰霊碑の前に佇むと僅かこの二つの言葉には多くのそれぞれの人の思いを受止めてきたような重圧を感じてしまう。

「剱岳」が誰にとっても正に「試練と憧れ」の言葉通りの山であるからだろう。
昨今は危険防止の為に鎖やホールドがしっかりと成されているので試練には多少は程遠くなった感はあるかもしれないが・・・

中高年のオバサン素人が登れるのだから慰霊碑の陰では苦笑しているのではないか?

帰路は滑川ICへの道を行く。土砂崩れで通行止めになっていた道には砂利道の迂回路があった。
が道路幅は狭く、落石もあり路肩は崩れている個所があった。

何だか中途半端な時間になってしまい、富山に宿泊してまで明日登りたい山も思い浮かばないので魚津水族館を見学して14時前には高速に乗り、新潟へ帰る。
今日一日富山県は雨・雨・雨・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
避難小屋にこんなメモあり、手帳に書き留めました。「労多くして楽しみ多し、根気強くガンバレ!
」。命落とさない程度に頑張りましょうか。
テントミータカ
2005/08/16 09:07
テントミータカさん
コメントありがとうございます。

貴ブログは拝見したことがありました。

「ネコ」ちゃんがお好きなようですね。
実は私も大のネコ好きなのです。
今は事情があって飼えませんが・・・

2200mの高度差も一歩、一歩の歩みからです。
ガンバリましょう!!
noritan
2005/08/16 16:37
小生、両親の墓参りを済ませ、カミさんと西穂でも…と思っていたけど雨が降りそうだったので戻って来て、キツネノカミソリ。。。馬場島気を付けて!晴れることを(^^♪
輝ジィ〜ジ
2005/08/16 22:39
輝ジィ〜ジ様

昨夜は写真ありがとうございました。
毎年、13〜16日の間には一日は雨に打たれていたのですが今年の雨は半端ではありませんでした。こんな日は撤退することが懸命ですね。
私も今日、初めて「キツネノカミソリ」に出会えました。雨の効用もあるのですね。
noritan
2005/08/17 06:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
試練と憧れの入口で のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる